検索
  • PLAISIRMAISON

【フランスの街を再現した分譲地】建物が完成しました。

当社の分譲地に建つお住まいが完成しました。

フランスの美しい街並みを目指した分譲地の記念すべき

第1邸です。


玄関ドアの上部に設けた小窓からも光が入る、明るい玄関スペース。




フランスから輸入した木製の玄関ドアは、デザインの良さだけではなく

防犯を重視したつくり等、ヨーロッパならではの機能性の高さも特徴。

フランスの丸いガラスの照明はベルギーのメーカーから直輸入。

光に反射し、玄関を華やかに灯します。



3mもの高い天井の開放的なサロン。約20帖の広さがあります。

サロンに光を取り入れる大きな窓は、

ドイツ製の窓枠とフランス製のガラスを用いたもの。断熱の基準に厳しい

義務付けをしているヨーロッパの窓は、気密性が高く、これだけ大きな窓

でも寒さ、暑さを感じにくくしてくれます。


サロンからダイニングへ繋がるコラム柱とアールの開口。



ダイニング・サロンを見渡せる開放的なオープンキッチン。

キッチンはフランスの老舗メーカーから直輸入したものです。



キャビネットの木材は、ヨーロッパの良質な樺(カバ)材。

樺の木材は、堅く水に強い材質で、水周りにも適しています。

アイレベルのオーブンレンジはフランスのキッチンでは当たり前なのですが、

日本のキッチンでは適正に設置が出来ないためなのか、各メーカー日本での販売を中止しています。

使い易くてお勧めしてきましたが、残念です。

キッチンの横にはパントリーを設け、収納スペース、家事動線もばっちり。



階段を照らす照明はベルギーから直輸入。

イタリア製のアイアンパーツを組み合わせて、デザイン・施工した

アイアンの手摺はプレジールメゾンの定番です。

他の室内も次回ご紹介いたします。

112回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示