愛知県名古屋市名東区名東本通5丁目36-5 1F

  • PLAISIRMAISON

屋根材の玄昌石をご紹介します♪


プレジールメゾンでは、パリ近郊に建つスタイル2種類の屋根材のご提案をしています。

1つめは、コストも押さえられる平板の粘土瓦葺きの屋根。 天然スレート(玄昌石)葺きのイメージしているため、墨黒色の瓦はアドワーズ(スレート)色と呼ばれています。

そして2つめは、天然スレート(玄昌石)葺きの屋根。 20cm×30cmの薄い石板を、細かく重ねて葺くため 大量の枚数と手間がかかり 一般的には高額すぎて、手が出ないものです。

そこで プレジールメゾンでは、直接現地のメーカーから材料を 購入をし、専門の職人さんに葺いてもらうことで コストダウンを可能にしました。

天然スレートと言っても、原産地によって特徴があります

● スペイン産

ヨーロッパの中でも、比較的価格が安いのですが ミルフィーユ状の天然スレートの表面はポロポロと めくれやすい・角が欠けやすい等の特徴があります。


● フランス産

黒味が強く、粘りがある(弾力性がある)ので 薄くても割れにくい。施工しやすく美しく良質なものです。 しかし、残念ながら昨年メーカーが従業員のストライキを経て、廃業してしまいました。 恵比寿の、ジュエル・ロブションの屋根に用いてるのと同じ フック留めの方法で施工しました。



●ブラジル産

ブラジルの天然スレートは、ヨーロッパのものと比べると 明らかに異なる表情です。 明るいグレーで、色のバラつきも多く均一ではないため 天然石らしい屋根が表現できます。 ピスタチオグリーンの様な色を選ぶ事も出来ます。


●ドイツ産

フランス産に似た黒味の強い良質な天然スレートです。 近頃では、この天然スレートをお皿として レストランや、オシャレなマダムたちに好まれて使われているようです。 ご希望の方にはお譲りしますので、メールにてお問い合わせを。

プレジールメゾン株式会社 〒465-0061 名古屋市名東区高針1-1717ソレイユ名東1階 tel:052 709 5575  fax:052 709 5578 メール: info@plaisirmaison.co.jp サイト:プレジールメゾンホームページ

28回の閲覧