プレジールメゾンでしか創れない「一生もの」の喜び

I'm an image title.
I'm an image title.

Describe your image here.

I'm an image title.
I'm an image title.

Describe your image here.

I'm an image title.
I'm an image title.

Describe your image here.

I'm an image title.
I'm an image title.

Describe your image here.

家の価値が20年ほどでゼロになる日本の家。様々な政策が行われてはいるものの、低価格と便利さのみが優先される日本では世界でも珍しい家づくり文化が根付き、一代で終わる家を建て続けています。価値があるのは土地だけという考えです。

さてフランス、ドイツ、ベルギー、オランダ、イタリア、スペインをはじめとするEU先進国の家づくりの多くは、築年100年~200年ほどの家を購入して、リノベーションをします。

景観が重視される街が多いことから、外観は改修することなく、インテリアデザインに全力を注ぎます。

EU先進国で、新たに土地を購入し新築をするケースでは、日本人と少し着眼点が違うようです。

家は一代で終わるものではないので、将来、建てた家が高く売れる場所か、街